スタジオノイ168

チームNOM(マケパ)の成果物は?

「チームNOM(マケパ)の成果物は?」
という質問が多いので、今回は三人でがっつり関わって作ったWEBサイトを「事例」としてご紹介します。

上北沢にある、高級スタジオ Studio new168
URL : http://neu168.com
スタジオノイ168
「普通のサイト?」と思われる方もいらっしゃると思いますが。
そうです! 普通のサイトです。
大事なのは、使いやすさ。
そして、わかりやすさ。
気をてらうことなく、後々オーナーや管理者の方が使いやすくカスタム出来る形も裏テーマです。

こちらのスタジオの長所は、ジャンルをまたがってさまざまな分野が集まっているところ。
元々が舞台芸術や文芸、バレエなどなど、各ジャンルに由来する方の土地であることもあり、
またスタジオに隣接するお部屋……貸し出し物件が、代々国際色豊かな住民を受け入れていることもあり、
さまざまな意味を込めて、<「新しい道」を拓く場所>というコピーをつけさせていただきました。
このあたりは、テキスト Nこと野辺の仕事です。
(今回はコンセプトと方向性もNのターン。案件によってはMこと森のターンになります……閑話休題)
そのコンセプトと、実際に見物させていただいたときにうける「美しさと植物の緑が融合した雰囲気」を損なわないデザインをベースに制作しました。
ここがMこと森の本領発揮。
「色味を出来るだけ上品に」という、感覚的な無茶ぶりにも関わらず、仕上がったのがこちら。
チラシとの兼ね合い(リンク)がちゃんとなのは、同じデザイナーで行けたからこそ。デザイン一貫性なのです。

さて、制作ポイントの詳細ですが、
まずは、<ぱっと見で分かる「レッスン」ページ>。
通いたい方がたどり着きやすい「先生の写真」とジャンル。
すぐにプッシュできるバナーで、トップからの最短距離を目指しました。

また「休講情報」は更新しやすいように、フェイスブックとなっており
それもログインせずにトップで一瞥できる形を目指しました。
雰囲気の素敵なスタジオなので、インスタとの連携も強化。
スクロールせずみられるように見せる工夫。
またホームページの更新自体も主にFacebookとインスタだけで最低限がすむようにしてあります。

先生たちのスケジュールページですが、ここは、下手なシステムをいれるのではなく、予算とのかねあいもみながら「後で自由がききやすい」pdfと、画像リンクにおさえました。

ホームページ屋さんに頼むと、高いシステムを入れられがちなのですが
チームNOMが大事にしているのは、「使う人」に対しての親切さと
マーケティングです。
だからマケパを開催しているという……。
誰が相手なのか、その人たちが何を求めているのか……
それによってシステムや見栄えは大きく変わります。
プラス、依頼者の方がいかに「ウェブ関連に時短」になれるか!です。
広告は「お金を生み出す」か「本人の時間や負担を軽減してあげて、支出を減らす」か……が大事だよね、という3人の共通認識。


今回のサイトに来る方は、デジタル好き向けでもなく、むしろ携帯でも簡単にアクセスできることやわかりやすいことを重要視していると考えました。
また、あとあとのメンテナンスを自分たちで出来た方がいいという点では……プログラマ 太田さんのターン。
ワードプレスでできていますが、裏側はきわめて更新しやすくくまれています。
通常の先生ページもブログ風に、項目ごとに書き直せばすぐ反映……
ぐっじょぶ。

納品数日後に、今回のクライアントさんから
「スルメのように、後から分かる使いやすさ! やっぱりプロが組んでると違う」とお褒めの言葉をいただきました。
スルメ………(悩)
伝わりにくいとおもいますので、こっそりこんな風に更新できるよの話は、今度から依頼があった際許可いただいた実物などもお見せしたいなぁと思いました(笑)

なおメインビジュアルは非常に大事なので、
マケパにも来てくださった、素敵な素敵な写真家ゆみこんぶちゃんこと、加藤友美子様の挙力の元撮影していただきました。
これがあるだけで、勝ったな……とつぶやいた我らなのでした。

ビジュアル・わかりやすさ・一番伝えたいコンセプトをわかりやすい言葉へ。使いやすさ……

一見普通かもしれませんが、使えるサイトに……。
なおモバイル版はこんな感じ。
こちらも、「見やすさ」特化で作られています。

習える!学べる!そして使える、素敵なレンタルスタジオ。
スタジオneu(ノイ)168  打ち上げはタコパ。
気になる方はホームページにてぜひ詳細をご確認ください。