春日部報告 その①

こんにちは、チームNOMです。

8月2日、ふれあいキューブでマケパを開催しましたー!


正確にはJAGDA(日本グラフィック協会)さんのゲストとして呼ばれたのですが、階段部分をジャック(笑)
「え?ここで席もないのに、どうやるの?」という空気でしたがそこはマケパです。
始まってしまえば、上の段にこしかけ、下の段で相談し、また下の段から入り込んで、横の話に参加……

−−異業種交流会?レクリエーション?
ーーいいえ。
マケパの本質は相談会です。

井戸端会議という名でおこなった春日部出張も大盛況。
主催JAGDAもですが、場所を提供いただいた春日部の方にも大感謝!
ありがたいことに、施設を普段使う方からも「入ってきた瞬間何かだか楽しい!活気がある空気がしました」と嬉しい感想をいただきました!
NPOから行政、企業、個人事業主、趣味の活動まで。
相談ごとがまじめであっても、「わいわい」「がやがや」はアイディア出しのためにも大事。

マケパは仲間=パーティーでもあり、パーティー=宴会!

楽しい空気や軽さがあれば、ひょんな工夫が出てくるかなと思っています。
それに隣の相談者のはなしにのりやすくなって、解決策もふえます。(相互乗り入れして、相談者自体もほかのひとの相談事をきく会なのです!)
実際場があったまったのか、途中から相談者はもちろん相談が終わった人も一緒にまざって、うんうん唸り合ったりしてました(笑)
ウェブ、リアルでの広報や営業活動…仕事をはじめたばかりのひと、新しい事業や新しい業界へ展開したいひと、啓蒙活動をしているひと……全てのひとたちの「一歩目を一緒にえいやっ」とするための仲間になるぞ、というのが私達の目標。
ところで、相談内容ですが 

  • 自作チラシの赤ペン先生(改善案だし)
  • 仲間のつくりかたや、お客さんグループの作り方
  • ショップカードについて
  • 値段策定の話

などなど
もりだくさん!
マケパ3にんも珍しくみんなバラバラ・順番に対応していました。いつものように円卓ではなかったので、連携つっこみがうすくはなりましたが、そのぶんみっちりじっくりの4時間オーバー。
「次は?」ときかれることも多かったので、また機会ができるといいねと、話す三人組でした。
参加者のみなさま、お疲れ様でした。
&ありがとうございます。
次回、よければまたお近くのマケパにご参加ください。
一緒に次の一歩もぜひ!
また主催JAGDAさん、ふれあいキューブ、市川さん、みなさん、ありがとうございました!
その2?飲み会編はまたそのうち笑